院長紹介

院長紹介
 
院長 豊福 壮(とよふく たけし)

豊福●1964年生まれ 札幌市出身
●妻・長男・長女の4人家族
●北広島市在住
 
医薬品卸会社で健康食品の販売をしていた時、様々な症例や民間療法と出会い、西洋医療を補完する代替療法に関心を持つようになる。
 
それまでの体験をもとに、2000年 エドワード・バッチ博士「なんじ自身を癒せ」についての考察<あるガン医療現場からの報告書>(バッチ研究会)を出版する。(現在廃版)
 
その後、江別市 郷外科医院の郷院長に師事し、体内静電気が体に影響を与えることを学ぶと同時に、静電気除去療法を取得する。また、2014年9月 仙台市丸山アレルギークリニックで、丸山修寛先生より電磁波対策を習得する。
 
そして確立した基本整体を元に、2014年9月に、優整体センターを開院。

 

院長からみなさまへ、どうしてもお伝えしたいこと

こんにちは!優整体センター、院長の豊福 壮です。
 
当院の理念は、病や不調の真の原因を探り、癒し、全ての人が幸せに満ちた人生を送るサポートをしていくことです。
 
私は会社員だった頃から、体の不調で悩む多くの人たちに接してきました。いつしか「どうすれば人はみな健康になれるのか」と、そればかり考えるようになりました。
 
40代の時、くも膜下出血で倒れ、3度の手術を乗り越え、奇跡的な回復を遂げました。それも多くの方の支えがあってのことです。今度は私が誰かの役に立ちたいと、今の仕事を選びました。
 
体が辛いと心も晴れません。そしてまた、心が晴れないと体が不調になってきます。心と体はつながっています。
 
その一つひとつを私と一緒にひも解いて元気になっていきましょう!
 

保持資格

■一般社団法人 日本電磁波協会 2級電磁波測定士
 
自律神経を乱す、あなたの身体の蓄積した電磁波をより正確に把握するために、一般社団法人の資格も取得しております。
 


連絡先