メニエール病でお悩みであったA社長

先月、メニュエール病で苦しんでいた設備会社の社長であるAさんが来院しました。Aさんは、メニュエール病を発症したのは昨年の秋頃です。当院にはじめて来られたのもその頃です。

Aさんは、高速道路を部下の運転で乗っている時、突然激しいめまいと吐き気と嘔吐に襲われました。そのまま病院に直行し、メニュエール病と診断されました。

薬を服用して休んでいてもめまいが一向に治まりませんでした。「めまいが治らなければ、社長を辞めるしかない。」と、思いつめたそうです。

同じ症状の方の体験談が予約の決め手

そんな時、優整体センターのホームページに載っている根室の漁師さんの記事を見ました。読めば、自分とまったく同じ症状で苦しんでいる人だ!と思ったそうです。そして、整体にかかるのは初めてですが、社員からもものすごく心配されているので、思い切って当院に予約を入れました。

「4つの病院に通っても改善しなかったメニュエール病が改善しました!」
めまい・耳鳴り 根室市 泉澤康雄様
トップページの中ごろの体験談

札幌市厚別区の整体 優整体センター

どのように改善に向かっていったのか

最初のカウンセリングの際もめまいは起きていました。

「根室の漁師さんの体験談を見て、私も治りたいと思って来ました。社員からも『「社長が不在だと会社が動かないので困っています。早く治して戻ってきてください。』と言われています。何とか宜しくお願い致します。」と懇願されました。

私はいつもの施術をしました。施術直後の感想をお聞きしたところ、「体が温かくなって、軽くなりました。」と言って、1週間後に再度来院しました。

私が「1週間経ちましたが、お体の調子は如何でしたか?」とお聞きしたところ、「不思議ですが、根室の漁師さんと同じで、1週間めまいが起きていません。根室の漁師さんに感謝しなければいけないですね!」

Aさんは、その後も定期的に来院してくれています。そして先月来院して下さったのですが、遅刻してきました。施術が終わりかけた時、次の客様が「ごめんください。」と言って院内に入ってきました。根室の漁師Bさんです。

Aさんの施術が終わり帰りかけた時、「ソファーに座っている方が、根室の漁師さんですよ。」と、サプライズで教えてあげました。

するとAさんは漁師のBさんに名刺を出して、「はじめまして。私はAと申します。あなたの体験談を読ませてもらい、優整体センターに通うことに決めました。私もあなたと同じ症状に苦しみ、とても親近感を持ちました。一度あなたに会ってみたいと思っていました。」

漁師のBさんは、「俺は本当のことを書いただけです。俺も4か所の病院に通いましたが、どこに行ってもだめで優整体センターにお世話になりました。でも俺の体験談を読んでくれた人がいて、こうして感謝の言葉をもらうと何だかうれしいような、照れくさい感じがするな~。」

Aさんは、「私は仕事で根室に行く機会がありますので、その時は会いに行ってもいいですか?」Bさん「もちろん。来てください。」

私は二人のやり取りをそばで聞いて、何だか目頭が熱くなる思いでした。そして、この仕事を続けて本当に良かったな~としみじみ思いました。


連絡先