首・肩こり、腰痛、五十肩 札幌市清田区男性60歳 

札幌市清田区・北広島市のみなさま、こんにちは! 整体院、優整体センターです。
 
首・肩こり、腰痛み、右肩痛(五十肩)になった男性のお客様の、実際の事例をご紹介します。
 
カウンセリングしたところ、この方は慢性の首・肩こり、腰痛、五十肩で困っており、定期的に整骨院、鍼、カイロなど、あらゆるところに行かれていたようです。肩を上げると痛み出し、首・肩こり、腰痛は、仕事でパソコンを使用するためと言っておりました。
 

1回目の施術  体が軽くなりました

施術の流れ早速施術を行いました。頭部、後頭部、首筋、右肩、右肩甲骨、鎖骨、背骨、左背中、腰椎、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふともも、ふくらはぎ、足裏にかけて静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
施術後の本人の感想は、「肩を上げても痛くないです。体が軽くなりました。」と、喜んで帰られました。しかし最初は、静電気が原因ですよ、と言いましたら、怪訝そうな顔をしていました。
 

2回目の施術  首こりと腰痛は気にならなくなりました

2週間後に来院しました。カウンセリングすると、首こりと腰痛は気にならなくなりましたが、右肩が少し上げづらいとのことでした。
 
施術を行うと、だいぶ静電気量が減った感じがしましたが、頭部、後頭部、首筋、左鎖骨、右肩甲骨、右背中、背骨、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふくらはぎ、ふとももから静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
施術結果は、まだ盲腸のあたりと、右肩に若干違和感があり痛いと言っていました。しかし、体は軽くなりましたと言って帰られました。
 

3回目の施術  体がすっきり軽くなりました

20日ぶりに来院しました。カウンセリングすると、右肩痛、腰痛、背中が痛み、逆流性食道炎とのことでした。
 
早速施術をすると、右頭部、右あご、鎖骨、首筋、右肩、右肩甲骨、右わきの下、右わき腹、肝臓、背中、腰、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふともも、ふくらはぎ、大腰筋、腸骨筋、鼡径溝から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
施術結果は、「体がすっきり軽くなりました。」と、喜んで帰りました。
 
なお、背中の痛み、右肩の痛み、逆流性食道炎は、肝臓からきている可能性を感じましたので、次回まで様子をみることにしました。
 

4回目の施術  頭痛、肩こり、右肩甲骨の痛みもなくなりました

2週間後に来院しました。カウンセリングすると、頭痛、肩こり、右肩甲骨が痛いとのことでした。
 
施術をすると、左頭部、左あご、右頭部、後頭部、首筋、鎖骨、肩、肩甲骨、背骨、肝臓、腰、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふともも、ふくらはぎ、大腰筋、腸骨筋、胆のう、横隔膜、から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
右肩に痛みが少し残っているとのことで、調べてみたところ、わきの下のリンパ節から静電気が出てきました。
 
それと今回、左頭部から静電気が出てきましたので原因を探ったところ、「部下の運転で、長時間車に乗っていました。」とのことでした。つまり、紫外線の影響を左側に受けていたため、頭痛になったと思われます。
 
施術結果は、「頭痛、肩こり、右肩甲骨の痛みもなくなり、体がすっきりしました。」と、喜んで帰られました。
 

5回目の施術  右肩痛の原因は、草野球のピッチャーだったから?

メッセージ2週間後に来院しました。カウンセリングすると、やはり右肩、右肩甲骨が痛いと、訴えられました。
 
早速施術を始めました。右頭部、右あご、鎖骨、首筋、右肩、右肩甲骨、右わきの下、右わき腹、肝臓、背中、腰、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふともも、ふくらはぎ、大腰骨、腸骨筋、肝臓から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
今回、お客様から「昔、草野球のピッチャーだったことがあります。その頃の痛みが出てくることがありますか?」と、更に「右後頭部を数年前に転んでぶつけたことがあります。かなりいい音が出るほど、しこたま頭をぶつけたのですが、右側の痛みはその影響なのでしょうか?」と、質問されました。
 
私は、「右頭部や右肩、肩甲骨に痛みが生じているのは、その可能性があります。」と、答えました。
 
更に「右肩や肩甲骨の奥の指先が入らないところに、静電気があるのがわかっております。この静電気が指先に触れることが出来ましたら、楽になることが出来ると思います。」と、伝えました。
 
施術結果は、「体がすっきりしました。」と、言ってもらいました。
 

6回目の施術

1か月後に来院しました。カウンセリングしたところ、今回はメンテナンス整体をお願いしたいとのことでした。
 
施術をすると、右頭部、右あご、鼻、後頭部、鎖骨、首筋、右肩、右肩甲骨、背中、腰、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、臀部(お尻)、ふともも、ふくらはぎ、大腰骨、腸骨筋、大腿骨から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
今回、鼻から静電気が出てきたことを伝えると、副鼻腔炎の治療をしていたことがわかりました。
 
施術結果は、「とっても体がすっきりしました。」と、喜んで帰りました。
 

院長のコメント

このお客様は、5回目の施術の際に、昔、草野球のピッチャーをやっていたことがありましたと、言われました。それまで原因は分からずじまいで施術をしていましたが、カウンセリングする度に右肩が痛みますということでしたので、不思議に思っていました。
 
最初のうちは、肝臓、心臓、食道からの影響を考えながら施術を進めていました。しかし、どれも違うなと考えていたところ、お客様からぽろっと出てきました。
 
激しい運動をされている方へ
野球やそれ以外のスポーツでもいいのですが、昔、激しい運動をされていた方は、筋肉の奥に静電気がたまり、それが筋肉の硬縮として残っている場合があります。運動のあと、スポーツマッサージなどをしていれば改善していた可能性もあったのでしょうが、昔はそのようなこともありませんでした。
 
このお客様は、変化球や直球など、肩に負担を与え続けていたため、「摩擦あるところには、必ず静電気が生じる」という法則通り、筋肉の奥に静電気がたまり、筋肉が硬縮して引っ張られるために、痛みとして現れている可能性があります。
 
このお客様の場合、肩の奥の筋肉に、静電気があることが分かっております。浮き上がってくれれば、改善する可能性があると思います。
 
紫外線が静電気の原因?
4回目の施術の時、左頭部に静電気を感じました。いつもは右頭部から静電気が出てくるところ、左からでしたので、このお客様にお聞きしたところ、「部下の運転で、長時間車に乗っていました。」とのことでした。
 
以前、昭和大学医学部 客員教授 堀泰典 医学博士に、紫外線と静電気のことをお聞きしたことがあります。その際に、「紫外線と電磁波は、基本的に同じだよ!」とのことでした。つまり、紫外線を浴びることで静電気が生じます。
 
一般的に紫外線を浴びると皮膚がんになる可能性があると言われていますが、実は静電気も増えているのです。静電気が増えると、血液の流れが悪くなり、冷え、こり、痛み、かゆみなどが生じてきます。そして、細胞が酸化していきます。そして、体が重だるくなり、免疫が低下します。
 
このお客様の場合は、頭痛として現れてきました。
 
肩こりについて
 
腰痛について


連絡先