登校拒否 千歳市小学校2年生

札幌市清田区・北広島市のみなさま、こんにちは! 整体院、優整体センターです。
 
登校拒否になった男の子の児童の実際の事例をご紹介します。
 
カウンセリングしたところ、この方は小学校2年生の男の子です。母親に連れてこられました。登校拒否をし、時々凶暴になりますとのことでした。
 

・「勉強は嫌いかい?」首を横に振ります。
・「お友達とうまくいいかないのかな?」首を横に振ります。
・「お母さんが嫌いかな?」首を横に振ります。
・「先生が怖いのかな?」首を横に振ります。

 
など質問を投げかけますが、首を横に振るばかりです。
 
母親に登校拒否する時の様子を伺ったところ、「たいてい寝坊をして、布団から起き上がってきません。」とのことでした。その時に母親が、「ご飯を早く食べなさい、早く着替えなさい。」と、急かせると凶暴になるとのことでした。
 

1回目の施術  体が軽くなりました

早速施術を行いました。あご、後頭部、頭頂部、首筋など、頭部に異常に多い静電気を感じました。頭部の施術をしている時には、既に寝ていました。鎖骨、肩甲骨、背中、腰、ふともも、ふくらはぎ、尾骶骨(お尻の尖った骨)、仙骨(お尻の固い骨)、から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
施術後の本人の感想は、「体が軽くなった。」とのことでした。
 
この子の登校拒否の理由は、推測ですが、頭部に静電気が異常にたまった結果、自律神経にも影響を与えて、寝坊を繰り返すようになったと思われます。そして、体がだるいので学校には行きたがらなくなったのではと考えられます。
 

2回目の施術  すっきりした

1週間後に来院しました。カウンセリングすると、まだ登校拒否を時々するとのことでした。
 
施術を行うと、頭部、あごから静電気を除電してもすぐに出てくる感じでした。最初、頭が熱かったですが、次第に下がってきました。また、背骨、腰、ふともも、ふくらはぎ から静電気を感じましたので、丁寧に除電をしました。
 
施術結果は、「すっきりした。」とのことでした。今回も頭部から静電気がかなり出てきました。まだ出てくる感じは残っていました。しかし、頭部に熱が出てきましたので、改善の糸口が見えてきました。
 
この子は、現在夏休み中なので、外で遊ぶ時、紫外線の影響もあると思いましたので、帽子をかぶるようにお伝えしましたが、帽子はかぶっているとのことでした。
 

3回目の施術  頭が治った

約1か月後に来院しました。カウンセリングすると、前頭部が痛いと訴えてきました。
 
早速施術をすると、前頭部、頭頂部、後頭部、あご、首筋から静電気を感じましたので、丁寧に除電しました。今回の施術時間は、20分位で終わりました。
 
施術結果は、「頭が治った。」と感想を言ってもらいました
 

院長のコメント

この男の子は、登校拒否で来院されました。施術を始めると、頭部に異常な静電気を感じました。おそらく、テレビゲームを持ったまま寝ることがあるようなので、その影響かもしれません。2回目の施術の際に、頭部から熱が出てきましたので、これは良くなる前兆だと判断しました。3回目の施術の時には、頭部の静電気もかなり減ってきたと感じましたので、今回で終了にしました。
 
ちなみに、算数と理科のテストで100点をとったそうです。学校にも行っているようです
 
逆立った髪の毛が寝た!
この子のトレードマークは、逆立った張りがある髪の毛でした。頭部に静電気がたまると、髪の毛からも放電しようとし、そのため逆立つことがあります。まさにこの子もそうで、小さい時から逆立っていたそうです。頭部の除電が進み、3回目の施術の前から、髪の毛は寝ていました。このことからも、頭部の静電気は抜けたと判断しました。
 
登校拒否
登校拒否の原因は、様々な問題があると思います。この症例を通して、電磁波や体内静電気の原因も否定出来ないと思います。
 
この例からも、普段はおとなしい性格の子供でも、突然キレたりするのは、電磁波の影響を疑うのも良いかもしれません。昔の子供たちは、外で暗くなるまで遊んでいたものです。それが今では、室内ゲームをして遊んでいます。それが悪いとは言いませんが、小さい頃から電磁波の影響を受けると、この症例でもお分かりのように、突然キレたりします。子供のうちは、まだ諭すことも出来ますが、中学生以上になると手も付けられなくなります。だからこそ、私は小さい子供には、携帯電話やゲーム機など電磁波が出るものは危険だと言いたいです。


連絡先